英語の勉強にもなる海外セレブのインタビュー動画"73 Questions"が楽しい!

73 questions"73 Questions"という動画シリーズを知ってますか?

これは海外のセレブたちのインタビューを収めた全編英語の動画シリーズなんですが、楽しみながら英語が学べる非常に面白い動画です。

今回の記事ではこの"73 Questions"について、おすすめの回とともに紹介します。

◯◯の73のコト

この"73 Questions"は、ファッション雑誌Vogueによって作られた動画シリーズで、YouTubeのVogue公式チャンネルで見ることができます。

これが面白くて、はまってしまいました。

内容は超シンプルで、海外のセレブがインタビュアーに投げかけられる73の質問に次々と回答していくだけです。

質問の内容は「最近はまっていることは?」「iPhone派?Android派?」「行きたい国は?」など様々です。ガキ使の「◯◯の100のコト」をおしゃれにした感じと言えば伝わるでしょうか(いや、絶対伝わらない……)。

会話のテンポや展開を見る限り、どうやら自然なインタビューというよりは台本があって撮影されているようですが、スターの素に近い姿を垣間見ることができます。

英語リスニングやスピーキングの勉強にもおすすめ

海外ドラマのDVDだったり、ニュース番組を見て英語の勉強をしている人も多いと思いますが、この"73 Quesntions"シリーズはリスニングやスピーキングの勉強にもおすすめです。

というのも、約5分〜10分という短い動画の中にインタビュアーの質問と海外セレブによる回答の応酬がぎゅぎゅぎゅと詰まっているからです。かなりテンポよくQ&Aが進んでいくので、濃密なリスニングができます。

色んな質問の型、それに対する答え方は英語を勉強している人にはとても参考になるはずです。スピードが早すぎてちょっと難しいと感じたら、字幕(英語)をonにして見るのもいいと思います。

リスニングに余裕のある人は、セレブ気取りで自分が質問されているつもりで英語で回答する練習をするのもいいかもしれません。

特におすすめ回を紹介します

この動画シリーズはこれまでに20本ほど制作されてるんですが、僕の独断と偏見でおすすめの回を選んでみました。

テイラー・スウィフト

僕がこの動画シリーズを知るきっかけとなった動画です。

今や世界を代表する大大大スターのテイラー・スウィフトですが、初めて弾いたギターソングがSixpence None the Richerの"Kiss me"だったり、ドラマの"Friends"が大好きだったりという以外に普通の一面も。

それにしてもどんなスタイルしてるんだ。

ダニエル・ラドクリフ

ハリー・ポッターも今や26才。ひげも生やして、なんか色気のある大人の男になっています。

インタビューでは、一番好きなバンドがSex Pistolsっていう意外な一面も。これは良い子役を演じ続けてきた反動でしょうか。

ちなみに最後の質問は、

"What is something you know about Harry Potter that no one else knows?"

「ハリーポッターについて、あなただけがしっている秘密はなんですか?」

というものでした。結局ハリー・ポッターの呪縛からは抜けられなさそうですね。

アナ・ウィンター

この動画の企画元でもあるVogueの編集長です。

ファッションショーとかでよく最前列に座っている写真が出ているので、見たことがあるという人も多いかもしれません。

映画「プラダを着た悪魔」やドラマ「アグリー・ベティ」に登場する鬼編集長のモデルにもなったと言われている人なので、どんな人かと思っていたんですが、動画を見る限りとてもチャーミングな女性でした。

好きなコメディアンがジェームス・コーデン、好きなアクションスターがヒュー・ジャックマンというミーハーな所もイイですね。

この他にも多くの女優、モデルが

女性ファッション誌の企画ということもあって、アナ・ウィンターの回はもちろん、ファッションに興味がある女性にとってはとても楽しめる動画なんじゃないかと思います。

女優やモデルの出演が多く、他には、ニコール・キッドマンやリース・ウィザスプーン、サラ・ジェシカ・パーカーなども登場しています。

登場する人物そのものだったり、英語の勉強としてだったり、いろんな点で楽しめる動画シリーズだと思います。ぜひチェックしてみてください。

まあ、僕の一番のお気に入りは、エミリー・ラタコウスキーなんですけどね。