とても便利なアプタミル社の乳児用液体ミルクは日本で買えるの?

Aptamil First Milk from Birth - 12 x 200ml

赤ちゃん連れで外出したり旅行に行く時など、ミルクをどうするかというのは多くの親が持つ悩みです。

現在僕が暮らししているイギリスでは、そんな親の負担がちょっとだけ軽くなる「液体ミルク」なるものが売られています。今回の記事では、この液体ミルクについて紹介します。

現在、日本では発売されていませんが、その入手に関しても簡単に触れます。

液体ミルクで外出時の負担が軽減

今回紹介するのは、乳児用のミルクです。1歳の子供がいる我が家の場合、ちょっとした外出時には、小分けにした粉ミルク、哺乳瓶、お湯を入れた魔法瓶の3つを携帯していました。

泊りがけの旅行ではこれに哺乳瓶を洗うブラシと洗剤が加わります。みなさんよくご存知の通り、これが意外にかさばります。

イギリスで暮らすようになってしばらくの間もこれら3種の神器+αを使っていましたが、ある日妻が近所のスーパーでアプタミル社の乳児用液体ミルクを見つけてきました。

こんなのあるんだと思いつつ、試しに1歳になる子供に飲ませてみると、ゴクゴクとのどをならしながら全く抵抗なく飲んでくれました。

親が毎日美味しそうにビールを飲むのを見ているからでしょうか、惚れ惚れするような飲みっぷりでした。まあ、もともとこの会社の粉ミルクを飲んでいたってのも大きいかもしれません。

それからというもの、長めの旅行にはこの液体ミルクも数本持って行くようにしていました。電車で長時間移動する時などで、すぐにお湯が手に入らない場合に大変便利で、子供が普通に食事をとるようになるまでは、非常に重宝していました。

この液体ミルク、イギリスではスーパーやBoots(イギリスのマツキヨ)に行けば、200mlボトルが£1(180円)くらいで買うことができます。粉ミルクより割高ですが妥当な値段だと思います。

日本で液体ミルクを入手するには

どういうわけか、日本でこの液体ミルクは製造販売が認められていません。幼児関連の商品って、日本はかなり最先端をいっているものが多いんですが、これはちょっと例外ですね。

液体ミルクは赤ちゃんを連れて外出する時などに便利なだけではなく、災害などの際に清潔な哺乳瓶やお湯が手に入らないような場合にも非常に大きな役に立つということで、先の震災時にも「日本のメーカーはなぜ液体ミルクを作らないんだ?」という議論が出ていたようです。

日本のアマゾンやいくつかのネットショップを見ると、このアプタミル社の液体ミルクを輸入して買うことはできるにはできます。

こんな周りくどい言い方をするのはわけがあります。

こういった通販サイトなどでは、「液体ミルクは便利」という謳い文句でアプタミル社のミルクを売っているのではなく、「赤ちゃんに放射能汚染の心配のない海外のミルクを」という文脈で説明され、販売されています。

値段を見たらびっくりします。

例えば液体ミルク200mlが1本で約1,000円で売られています。運送費を考えてもちょっとありえない価格設定です。グラス一杯1000円って、赤ワインでもそこそこのレベルですよね。

それでも買う人がいるんです。

日本のミルクは安全です。でも、大事な子供の健康に万が一のことがと考える親の気持ちはとてもよくわかります。だからこそ、そういう親の不安につけこむような商売というのは、非常に残念です。

署名活動がはじまっています

なぜ明治や森永といった日本国内のメーカーが液体ミルクを生産、販売していないのかはわかりませんが、残念ながら今の所日本でこのミルクを購入するのは非現実的です。

でも希望はあります。オンラインで署名活動ができるchange.orgでは、すでに下記のような嘆願が出されています。

宛先: 国内粉ミルクメーカーさま各位

おでかけにも備蓄にも使える便利な乳児用液体ミルクを、日本でも製造してください!

この記事を書いている2015年5月末の現時点では、賛同者2万人という目標に対して、すでに半数強の署名が得られています。もちろん僕も署名しています。

こういう子育てに便利なアイテムって、必ずと言っていいほど「親がそんなに楽したらだめ」とか、「赤ちゃんのためには云々かんぬん」というお節介が登場します。サクッと無視しましょう。

行政の認可の問題等もあるため、そんなに簡単に進む話ではなさそうですが、子供を持つ親にとって選択肢が増えるというのは非常に良いことです。ぜひ実現してほしいですね。

***2015年12月5日追記***

どうやらこの署名活動が一歩前進して、乳児用液体ミルクの国内流通を目指す研究会が発足するようですね。

研究会の代表には、署名活動を牽引していた末永恵理さんという主婦の方が就かれるようです。すばらしい!