ロンドンでロブスターサンドを食べるなら"Burger & Lobster"

lobster日本にもしばらく前にロブスターサンドの有名店が上陸して話題になっていたようですが、ここロンドンにも数多くのロブスターサンド店がひしめいています。

今回の記事では、そんな数あるロンドンのロブスターサンドの中から、今一番人気のある"Burger & Lobster"を紹介します。

ロンドンはロブスターサンド激戦区

burgere & lobster

Burgere & Lobsterの店舗入口

ロンドンにはロブスターサンドのお店が沢山ありますが、今回の記事で紹介するBurger & Lobsterは、その中でも最も人気があると言われている店でロンドンだけでも10近くの店舗があります。

実際にOxford circus店に行ってきたので、レビューします。

メインメニューは3種類、全て£20

lobster pool

店舗内の水槽

Burgers & Lobsterのメインメニューは3つしかありません。そして、値段はどれも£20(約¥3600円)です。

全てのメニューにフライドポテトとサラダがついていますが、なかなかのお値段です。

それでは、その3つのメニューを紹介していきます。

10ozビーフバーガー

280gという特大ボリュームのパテを使った100%USビーフのハンバーガーです。パテには、とううもろこしで育ったネブラスカビーフが使われています。

お好みでベーコン、チーズをつけることができます。

ミディアムで焼かれたハンバーガーを一口だけ食べましたが、とてもジューシーで美味しいハンバーガーでした。

ただ、今回はうちの子供の一人が甲殻類が苦手という事情があってこのバーガーを注文しましたが、やはりこの店でハンバーグを選ぶという選択肢は基本的には「無し」だと思います。

ハンバーガーが美味しい店は他にも沢山あるので。

ロブスターロール

lobster roll

ロブスターの身を使ったサンドイッチです。ロブスターは日本製のマヨネーズで味付けされています。

ロブスターを包むバンには、うっすらと焦げ目のついたブリオッシュが使われています。

ちょっとびっくりするほど美味しかったです。大きい身がゴロゴロ入っているので、サンドイッチとは言えロブスターならではの食感がしっかり楽しめます。

思わず叫びそうになりました。

「地球に生まれてよかったー!」

バンも外側がさくっとして、内側はしっとりとしていて見事なバランスです。

サンドイッチに3600円というと恐ろしい値段に聞こえますが、中身のボリュームがかなり多くて、ミドルサイズのロブスターの半身以上は十分に使われていると思います。

ホールロブスター

ミドルサイズのロブスターがまるまる一匹調理されて出てきます(この記事のトップ写真)。料理方法は、steamed(蒸し)か、grilled(焼き) を選べるようになっています。

2つの半身にカットされて提供されるのと、ロブスターのはさみをを割るための金属製のはさみ(ややこし)や、かにの身を取るのに使う細長い棒(正式名称が分からない……)がついてくるので、楽に食べられます。

鮮度が良い材料を使っているせいか、身がきもちよくポロッとはずれます。

焼きロブスターしか食べていませんが、もう、ぶりっぶりっの食感です。安い冷凍のロブスターにありがちなパサパサした感じがまったくありません。

このサイズのものが£20であれば、むしろリーズナブルだと感じました。

まとめ

この店は本当におすすめです。

個人的には3つのメニューの中で、やはり一押しはロブスターロールです。

もちろん、ランチを食べるにはちょっと高いと思います。でも、それなりのロブスターをディナーで食べることを考えたら、£20というのは全然ありだと思います。

エビ好きの皆さん、ロンドンに行かれる際はぜひご検討を。

ちなみに、ランチでも結構混んでいるので、確実に席を押さえたければ、事前に予約することをお勧めします。

店舗情報

住所:6 Little Portland St, London W1W 7JE(地下鉄Oxford circus駅から徒歩5分)
ホームページ:burgerandlobster.com
営業時間:12:00-22:30(金、土は23:00まで)