1Dもアデルも!アーティストが相乗りドライブする番組「カープールカラオケ」が面白すぎる【動画あり】

karaoke

自動車を運転する人の中には、車内で音楽を聞きながら、それに合わせて大声で歌っちゃうって人も多いんじゃないかと思います。

いやいや、恥ずかしがらなくていいですよ。みんなやってることだから。

で、今回の記事では、今をときめく海外の有名アーティスト達が車の中でカラオケを楽しむTV番組を紹介します(Youtube動画もあります)。

やっぱりエンターテイメントのプロは歌唱力やサービス精神が凄いです。

The Late Late Show with James Corden

今回紹介するのは、"The Late Late Show with James Corden"というアメリカのTV番組の人気コーナーです。

コーナーのタイトルは"Carpool Karaoke"で、直訳すれば「相乗りカラオケ」です。

番組ホストのジェームス・コーデンが毎回ゲストを迎えてロサンゼルスの街をドライブをしながら、そのゲストの歌を一緒に歌うという趣旨のコーナーです。

第1回目のマライアキャリーから始まり、毎回超豪華なアーティストがゲストとして登場します。

また、ホストのジェームス・コーデン自身がすごい器用で芸達者なエンターテナーなので、彼とアーティストとのコラボなんかも凄い楽しいです。

カラオケしながらドライブしているだけなのに番組として成立しているのは、このジェームス・コーデンの技術がなせる技という感じです。

Carpool Karaokeおすすめの回

2015年の3月以降、月に1回くらいのペースで放送されているんですが、その中から個人的におすすめの回を紹介します。

アメリカCBSの番組なので、日本ではケーブルテレビなどに入っていないと見られませんが、この"Carpool Karaoke"のコーナーだけは、公式のYoutubeチャンネルができていて、動画を見ることができます。

是非チェックしてみてください。

アデル

まず紹介したいのは、ただ今人気絶頂のアデルです。

結構クールな印象があったんですが、この番組を見るとすごいおちゃめでユーモアのある女性だってことが分かりました。正直、惚れた。

ちなみにこの動画は公開5日間で4千万人が視聴したそうです。

 

 

ワン・ダイレクション

ザインが抜けてからの動画ですが、4人+ジェームズで数々のヒット曲のサビを歌ってくれます。

みんな歌がうまいだけじゃなくて、ノリがよくて、仲良く楽しそうにやってるのが素晴らしいです!一緒にカラオケ行きたい。

ただ、ハリー!髪を切れ!

 

 

クリス・マーティン(コールドプレイ)

最後に紹介するのは、コールドプレイのボーカル、クリス・マーティンです。

ジェームズが一人で運転していると、クリスが"Super bowl, San Francisco"と書かれた紙を持ってヒッチハイクをするところから始まります(2016年のスーパーボールのハーフタイムショーにからめたジョーク)。

今回はドライブにとどまらず、一緒にモーテルに泊まったり、ちょっとBL的な要素も……。

 

この番組を日本でやるなら

ちなみに、この他のゲストには、ジャスティン・ビーバーや大御所のエルトン・ジョンやスティービー・ワンダーなどがいます。

すごいシンプルな構成ですが、ミュージシャンの素の部分だったり、音楽に対する愛情が垣間見えてとてもいい番組です。

是非似たような趣旨の番組が日本でも放送されたらなあと思います。

もし日本でやるならホストは誰かを勝手に考えてみましたが、トーク力に加えて、アーティストと即興でコラボできるような音楽的な才能も必要なので、ぐっさんかエハラマサヒロさんあたりが適任かなあと想像してみたり。

この二人だったら、本家に勝るとも劣らない面白い番組になりそうな気もするけど、口パクが難しいので、出演できないアーティストが結構いるかも……。