子供連れもOK!シャモニーでのスキーの楽しみ方

chamonix-france

最近、家族でフランスのシャモニーに行ってきました。

海外でスキーをするのは初めてで、しかも子連れってことでちょっと不安もあったんですが、実際に行ってみると非常にファミリーフレンドリーなスキーリゾート地でした。

今回の記事では、シャモニーへのアクセスや、スキー場のリフト券の買い方、スキー用具のレンタルなどなど、シャモニーでスキーを楽しむためのABCを紹介します。

家族連れで海外スキーを考えている人の参考になれば幸いです(氷河スキーや山岳スキーをしにシャモニーに行くガチの人には役に立たないかもしれません……)。

Chamonix(シャモニー)の基本情報

シャモニーはモンブランの麓に位置するフランスのリゾート地です。1924年に第一回冬季オリンピックが開催された場所としても知られています。

スイスとの国境付近にあって、多くの観光客はスイスのジュネーブ空港からシャトルバスやタクシーで訪れます(車で1時間強)。

ジュネーブ空港へは、東京からの直行便は無いと思いますが、ヨーロッパ各国からはEASYJETなどのLCCが沢山飛んでいます。

ジュネーブ空港からの移動については一点だけ注意を。

シャトルバスや乗り合いタクシーでを考えている人は、事前に予約することを強くおすすめします。

僕は現地ですぐに乗れると思って予約してなかったんですが、シャトルバスが一杯で、タクシーを使うはめになってしまいました。

物価が世界一高いという噂もあるスイスだけあって、タクシーもめちゃめちゃ高いです。

1時間強乗って€350(約4万5000円)という……。今住んでいるイギリスからジュネーブまでの家族分の飛行機代より高くついてしまいました。

ということで皆さん、ご注意を。

観光客の必須カード Mont-Blanc-unlimited

mont-blanc-unlimited

Mont-Blanc Unlimited

この後紹介するように、シャモニーには複数のスキー場があるんですが、これら一帯のスキー場のリフトが乗り放題で、エギーユ・デュ・ミディのロープウェイやモンタンヴェール鉄道といった観光スポットのチケットもセットになったMont-Blanc Unlimitedというカードがあります。

Unlimitdという名の通り、モンブランの山々を制限なく楽しめます。基本的にこれを買っておけば問題ないです。

このカードはスキー場やシャモニー駅で買うことができます。1日券が€60ですが、2日券、3日券にすると安くなったり、家族割引といったサービスもあります。

詳細は別の記事にまとめてるので、参考にして下さい。

シャモニー内、スキー場への移動

シャモニー内や街からスキー場へはChamonix Busと呼ばれる循環バスが走っています。

このバスは無料で乗ることができることもあって、多くの観光客がこのバスで移動しています。

ルートにもよるんですが、大体15分から30分おきの運行です。

バス停や時間の詳しい情報は、下のサイトでチェックすることができます。

Chamonix Bus

3つのスキーエリア

gtant-monte

グラン・モンテのスキーリフト

シャモニーから行ける主要なスキーエリアは3つあります。

Les Grands Montets(グラン・モンテ)

この地域で最大のスキー場です。初心者用コースから超難関コースまで多彩なコースがあります。

Mont-Blanc Unlimitedがあれば、標高3300mまで行くゴンドラに乗れるんですが、流石にここからの景色は凄いです。

ただし、そこから降りてくるコースはかなり上級者向けなので、自信のない人は山の中腹から下にかけてのコースをおすすめします。

なんて、あたかも自分が上級者のように書きましたが、本当は頂上付近から降りてくる超難関コースを滑ったのは妻だけです。

僕はちょっと滑って、すぐに麓のレストランでこれを楽しんでました。まあ、おっさんスキーヤーなんてこんなもんです。

beer-at-restaurant

人滑りした後の一杯

Le Brevent & La Flegere(ブレヴァン&フレジェール)

シャモニーの街から一番近いのがこのスキーエリアです。

もともとは2つの違うスキーエリアとして認識されていたんですが、ロープウェイで結ばれたこともあり、今では1つのスキーエリアとみなされています。

初心者から上級者まで楽しめるコースがあります。

フレジェールは、南向きの斜面なので天気が良いと太陽を正面に浴びながら滑れます。

Domaine De Balme(ドメイン・ドゥ・バルム)

5月まで春スキーが楽しめるエリアです。

現地のスキーマップ場でブルーやグリーンのラインで表される初心者や子供向けのコースが多く、家族でスキーに行くのに適した場所だと思います。

地元の人に子供向けのおすすめスキー場を聞いた時もこのエリアを勧められました。

シャモニーでスキーを楽しむコツ

最後に、家族連れでシャモニースキーを楽しむためのTIPSをいくつか紹介します。

スキーはレンタルが楽ちん

スキー用具はスキー場で簡単にレンタルできます。

特に予約をしなくても、その場で靴のサイズやスキーのレベルを伝えると、さっと準備をしてくれます。用具のレベルによっても違うんですが、スキー、ブーツ、ストックの3点セットで、€30(4000円)くらいです。

大きめのホテルや街にもレンタルショップはあるんですが、スキー場に着いてから借りたほうが移動が楽だと思います。

ウェアやゴーグルなどはレンタルしている店が限られていたり、サイズがないという話もあるので、自分で持って行った方がいいかもしれません。

子供はスクールに入れてしまうのもアリ

ski-school

シャモニーのスキースクール

スキー場にはもちろんスキースクールもあります。大人用、キッズ用いずれもレベル別にいろんなコースがあります。子供は3歳から預けることができます。

費用は時間によっても違うんですが、子供向けの半日コースが約€40でした。

インストラクターがしゃべるのは基本はフランス語なんですが、旅行客も多いせいか、言葉がわからなくてもうまくやってくれるようです。

僕も子供を預けましたが、とても楽しかったと言ってました。ちなみに子供たちがお世話になったスクールはこちら。

Ecole du ski Chamonix

スキー場の食事は…

restaurant

中腹にあるレストラン

スキー場の食事はあまり期待しないほうがいいかもしれません。

ハンバーガーのような軽食から、結構ちゃんとしたメニューの料理をだすレストランまでいろいろあるんですが、その味と言えば……。

まあ、標高2000mでご飯が食べられると思えば贅沢もいえませんが。

ちなみに、ハンバーガーとソフトドリンクで1500円くらいです。まあスキー場のご飯は日本でも結構高いですからね。

ヨーロッパで暮らしている人はぜひ一度

シャモニーでのスキーは素晴らしい体験になることは間違いないですが、正直なところ日本で暮らしている人に勧める気にはなりません(日本の山では物足りないというプロい人は別です)。

ただ、ヨーロッパ内からはジュネーブ空港までの飛行機があちこちから飛んでいて、費用的にも時間的にもそれほど大きな負担にならないので、ヨーロッパに駐在、あるいは留学している人には、間違いなくおすすめできます。

シャモニーには、やっぱりスキー、スノボをしにくる人が多いと思うんですが、下に紹介する記事にも書いたように、ウィンタースポーツ以外の楽しみもあります。

景色を楽しむんだったら温かい時期に行くのも全然ありだと思います。ちょっと軽井沢っぽい雰囲気もあるので、避暑にもいいかもしれません。

ぜひ一度ご検討あれ。