時枝正博士の日本での講演会動画『おもちゃからの数理モデル』

toysこのブログでは以前に、時枝正博士のハーバード大学での講演の動画について紹介しました。実演を交えながら、身近にあるおもちゃの動きに潜む高等数学の概念について一般の人にわかりやすく紹介する講演です。

YouTubeにアップされている"Toys in Applied Mathematics"と題したその講演は全編英語で、先生の他の講演の動画も英語かフランス語のものしか無いと思っていたのですが、実は日本で講演された時の動画(もちろん全部日本語)がありました。

日本数学会主催の市民講演会『おもちゃからの数理モデル』

時枝正博士や、ハーバード大学での講演(英語)については、下記の記事を見てください。

今回紹介する日本での講演は、日本数学会の2014年度年会の中で行われたもので、『おもちゃからの数理モデル』という講演題目がついています。

この講演がまた素晴らしく、ハーバード大での講演と同じようにシンプルなおもちゃの実演とその解説で構成されているのですが、ハーバード大の講演では出てこないおもちゃや話題がありました。

この動画もYouTubeにアップされているのですが、Unlisted(検索では引っかからず、その動画のurlを知っている人のみが視聴できるという設定)になっていました。

多くの人に見てもらいたいのですが、このUnlistedをどう扱っていいかわからないこともあり、埋め込みやリンクの紹介はやめときます。

日本数学会のサイトからたどれるので、ぜひ探してみてください。

動画が掲載されているページの下部には、この講演で扱われているおもちゃや、その動きの解説記事があり、こちらも併せておすすめです。