「6はなぜ7が怖い?」英語なぞなぞ(Riddle)に挑戦!

riddle

イギリスの現地小学校に通う我が子が、時々riddle(なぞなぞ)を学校から持って帰ってくるのですが、最近ではなかなか答えられない難しいものも多くなってきました。

「ねえ、これ知ってる?」という言葉にビクビクしながら、父親としての威厳をどうやって保てばよいのか思案しているところです。

さて、今回の記事では、そんなriddleの中から、有名なものをいくつか紹介します。使われている英語自体は難しいものではないので、是非挑戦してみてください。

Why is six afraid of 7?

実際の問題に行く前に例題を1問出します。有名な問題なので、知っている人も多いかもしれません。

"Why is six afraid of seven?"

答えが分かりましたか?日本語に直訳すれば、「6はなぜ7が怖がっているのでしょうか?」となりますが、日本語で考えても答えはでてきません。

既に知っている人も多かったかもしれませんが、「7, 8, 9」、つまり"seven ate nine"というわけで、数字の7が9を食べてしまったので、6は次は自分が食べられる番だと怖がっているわけです。

ちなみに、この問題は、おそらく英語圏の子供たちにとっては一番有名といってもいいriddleです。

英語のなぞなぞ全5問

それでは、こういった英語なぞなぞを5問出します。いずれも日本語に訳すと問題の意味不明になるので、英語のままで出題します。

 

Q1: What letter of the alphabet has got lots of water?

Q2: What begins with T, ends with T and has T in it?

Q3: I will come one time in a minute, two times in a moment, but will never come in thousand years. Who am I?

Q4: I start with P and end with E, but I have thousands of letters. Who am I?

Q5: Which is faster, heat or cold?

 

!以下に解答を掲載しています。まだ解答を見たくない人は、ここでスクロールを一旦止めてください。

なぞなぞの解答

sea

それでは、解答に移ります。

 

Q1: What letter of the alphabet has got lots of water?

A1: 沢山の水を持っているものといえば海ですよね。ということで、答えは、「the C (the sea)」です。

 

Q2: What begins with T, ends with T and has T in it?

A2: Tで始まり、Tで終わり、中にもTがあるものは何でしょう。最後のTがteaを意味するということに気づいた人は多いかもしれませんね。正解は、「teapot」です。

 

Q3: I will come one time in a minute, two times in a moment, but will never come in thousand years. Who am I?

A3: a minuteに1つ、a momentに2つ、でもthousand yearsにはひとつも含まれないものは何でしょう?もちもん「m」ですね。

 

Q4: I start with P and end with E, but I have thousands of letters. Who am I?

A4: Pで始まり、Eで終わり、でもその中には沢山の文字があるものです。ちょっと難しかったかもしれませんが、正解は「Post office」です。

 

Q5: Which is faster, heat or cold?

A5: heatとcoldで速いのはどちらかという問題です。これは、catch a cold(風邪をひく)という表現を思い出せるかどうかですね。heat a coldという言葉はないので、「heat」の方が速いということになります。

 

ちなみに僕はQ5の答えが思いつきませんでしたが、みなさんはいかがでしたか?解答を知れば、「ああ、なるほど」という問題ばかりだったかと思います。