毎月海外旅行に行く僕が旅先に必ず持っていく10の持ち物

10-must-haves海外旅行の必需品と言えば、パスポート、財布、航空券のチケット。最近ではここにスマホやPCも入るかもしれません。

さすがに、こういったものを忘れる人は少ないと思います。ただ、これらは最低限必要なものであって、旅を快適にするためには他にも持って行くべきものがあります。

今回の記事では、イギリスで暮らし、出張や家族サービスでほぼ毎月のように他国に旅行している僕が、海外旅行をする時に必ず持っていく10個のアイテムを紹介します。

海外旅行をする人はぜひ参考にしてみてください。

快適な旅の必需品

それでは順不同に紹介していきます。僕にとってはどれも大事なものなので、優先順位は特にありません。

パスポート、予約票などのコピー

万が一パスポートを落としたり、盗まれた時のために、パスポートのコピーを必ず持って行きます。幸いにして落としたりした経験はありませんが、コピーがあると再発行などの手続きがスムーズにいくそうです。

もちろんパスポート自体とは別の場所に保管するようにしています(パスポートが手荷物で、コピーが大きなスーツケースなど)。

また、今のように旅行に慣れる前は、飛行機のチケットやホテルの予約票を紙に印刷して持っていくようにしていました。例えば、非英語圏などでは、下手な英語同士でコミュニケーションするより、書類を見せたほうが話が早い場合もあります。

ボールペン

入国審査カードや、税関の申告書のように、空港でちょっと書類に記入しなければいけないというケースが結構あります。

普通の黒か青のボールペンでOK(フリクションはNG)なので、機内に持ち込むカバンの中に入れておきましょう。

風邪薬などの常備薬

僕のような虚弱体質になると、環境が変わるとすぐに体調を崩しやすくなります。海外の薬は効果が強すぎることもあるので、飲み慣れた風邪薬と頭痛薬を持参するようにしています。

言葉が分からない国だと、薬局で風邪薬を買うのも一苦労です。忘れずにカバンにいれましょう。

のど飴

飛行機やホテルが乾燥している場合も多いので、喉を潤すようなのど飴を持って行きましょう。

飛行機で高度が変わる時に耳が痛くなるのを防ぐ効果もあります。

スリッパ

海外のホテルの多くは靴を履いたまま過ごすことを前提としています。でも、日本人としてはやっぱり脱ぎたいですよね。

長距離フライトの場合は飛行機の中でくれる場合もありますが、僕は使い捨てできるような安いパイル地のスリッパを持って行くようにしています。

Kindle

飛行機や移動の電車などはもっぱらKindleタイムです。昔は文庫本を持って行っていたんですが、便利な時代になりました。

Kindleの一番の魅力はやはりバッテリーの持ちです。一週間くらいの旅行であれば、充電を気にせずガンガン使えます。充電器といっても、常にPCを持ちあるく僕にとってはUSBケーブル1本で済む話ですが。

歯ブラシセット

海外のホテルでは、4つ星、5つ星クラスでも部屋に歯ブラシが無いことがあります。フロントに言えばもらえることもありますが、マイ歯ブラシを持参するようにしています。

アイマスク

長距離フライトで使うこともありますが、ホテルでも使います。特に、緯度の高いヨーロッパの国では、深夜や早朝にもかなり明るい時期があって、そんな時に限ってホテルのカーテンのしまりが甘かったりします。

実は僕はTempur(テンピュール) スリープマスクというつけ心地最強のアイマスクを持ってるんですが、これは旅行に限らず普段使いにもおすすめできます。

eye-mask

愛用のアイマスク

電源変換アダプター

海外でPCや携帯の充電するにはアダプターは必須です。

一台で世界中の国をカバーできるサンワサプライ 海外電源変換アダプタ 全世界9種類対応 ホワイト TR-AD1Wを持っていくようにしています。

詳細はこちらの記事を参考に。

スマホのバッテリー

海外に行くときは、家をでる前にスマホをフル充電しますし、もちろん充電器も持って行きます。ただ、万が一の時用にフル充電したモバイルバッテリーも合わせてカバンに入れるようにしています。過去に、
スマホを空港での待ち時間などにいじっていたら、到着後に電池が無いということもあったので。

ちなみに、航空会社によってはモバイルバッテリーを機内に預けることが禁止されている場合もあるので注意してください。2016年5月現在、手荷物として持ち込む分には大丈夫なはずですが、各航空会社のサイトなどを確認してください。

チェックリストを作るといい

この記事のタイトルには「必ず」持っていくとありますが、実は僕はもともと忘れ物をすることが多いうっかり人間なので、「必ず」という言葉には若干のウソがあります。海外の出張にスーツを忘れていったことすらあるボケっぷりです。

そんな僕に対して、妻は家族旅行の時など子供の荷物も含めて完璧にマネージしているんですが、どうやらちゃんと持ち物チェックリストを作っているみたいです。

ということで、僕もエバーノートにチェックリストのテンプレートを入れておくというデキる男のお手本のようなことをやってみました。これで次回からは堂々と「必ず」持っていくものを謳うことができるようになるでしょう。