【速報】任天堂とユニバーサル・スタジオが業務提携を発表!

universal-studio

海外のビジネスニュースサイトBusiness Wireの2015年5月7日付けの記事などによると、任天堂とユニバーサル・スタジオ・パークス&リゾートが業務提携を発表したようです。

*本記事の最後には、2015年7月1日、2016年3月5日の追記情報があります。

マリオ、ゼルダ、ドンキーコング、ポケモンがUSJに

任天堂(Nintendo)に関しては、もはや説明不要だと思いますが、Wii Uや3DSなどのゲーム機に加え、数多くのソフトを製造、販売しています。多くの人気キャラクターもうみだしており、マリオ、ゼルダ、ドンキーコングなどに加え、ポケモンも任天堂のキャラクターです。

ユニバーサル・スタジオ・パークス&リゾート(Universal Studio Parks & Resorts)は、大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)をはじめ、ハリウッド、フロリダ、シンガポールなどでテーマパークを運営している会社です。北京、モスクワで新しいテーマパークを作る計画も公表されています。

自社の知的財産(キャラクターたち)を積極的に活用したい任天堂と、テーマパークのさらなる集客力アップを模索しているユニバーサルの思惑が一致した結果の提携のようです。

今後、マリオを始めとする任天堂のキャラクターがユニバーサル系列のテーマパークに登場することは間違いないでしょう。ポケモンも登場することになれば、経済効果はものすごいことになりそうです。

 icon-arrow-circle-right  妖怪ウォッチがポケモンに敵わないことが分かる5つの市場規模データ

頑張れ!Cool Japanの代表

今まで任天堂の大きなテーマパークがないのが不思議でしたが、海外のゲーム系ニュースサイトKotaku.comによると、こういった話自体は、これまでに数えられないほど持ち上がり、任天堂内部でも議論を重ねてきたようです。

詳細な情報は、今後徐々に公表されていくようですが、早くも大きな期待が寄せられており、Kotaku.comの記事には、こんなコメントもついていました。

A video games themed amusement park? makes more sense than Disney.

Mario Kart Go-Karting! F-Zero Roller Coasters!

テレビゲームがテーマの遊園地だって?ディズニーランドより納得。

本物のマリオカートやF-Zeroのジェットコースター!

最近では、USJにハリーポッターのアトラクションができて話題になりましたが、日本人としては、やはりマリオやポケモンのアトラクションには是非行ってみたいですよね。日本が誇るべきこれらの任天堂キャラクターは、海外のユニバーサル・スタジオでも人気アトラクションになってくれることでしょう。

ちなみに、今年の9月19日に日本公開予定のハリウッド映画『ピクセル(Pixels)』でも、パックマンやドンキーコングなどの日本発のゲームキャラクターが大活躍します。

今や完全にクールジャパンの代表選手となっている日本のゲームキャラクターに今後も目が離せません。

icon-arrow-circle-right  映画『ピクセル(Pixels)』に登場する懐かしのレトロゲーム一覧(パックマンからギャラガまで)

***2015年7月1日追記***

U.S. Newsによると、マリオの生みの親である伝説のクリエイター宮本茂氏が最近のインタビューの中で、この件について触れていました。

なんと、マリオの世界をベースにしたプロジェクトの検討をすすめているとのことです。今から待ちきれませんね。

***2016年3月5日追記***

ユニバーサルと任天堂のコラボの具体的な計画が明らかになってきました。大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンに400億円規模の投資をし、マリオなどが登場するアトラクションエリアをつくるそうです。

2020年の東京オリンピック前の完成を目指すようですが、今から待ちきれませんね。