要チェック!昔遊んだポケモンカードが超高額のお宝になってるかも

pokemon-card

昔ポケモンカードで遊んだけど、長い間やってないなーという人。

一度押入れをチェックしてみてください。カードファイルに眠っているカードがお宝、というか現金に化けるかもしれません。

昔のおもちゃが高額で

僕が今暮らしているイギリスのニュースサイトにこんな記事がありました。

11 things you had as a child that are worth a fortune now

子供の頃に持っていたものがお宝になっているかもしれないということで、たまごっちやゲームボーイが紹介されていました。

たまごっちの美品だったら100ポンド(1万6000円)、初代ゲームボーイの美品だったらなんと1000ポンド(16万円)で取引されているようです。

これらの金額も驚きでしたが、さらに驚いたのがポケモンカードです。

チェックしてみると、海外ではびっくりするような値段で取引されていました。

リザードンに30万円!

例えばebayで売られていたこちらのカード。

e-bay-pokemon-card

e-bayで売られているリザードンのカード

CHARIZARD。いわゆるリザードンですね。

そのお値段なんと2500ドル。30万円近い額で売られています。

パラメータを見る限りそれほど強くなさそうなので、初期のカードということでプレミアがついているんでしょうか。

うちも子供が幼稚園から小学生になるくらいの時期にかけてポケモンカードにとてもはまっていたこともあって、かなりのカードを買わされました。

その後、子供が妖怪ウォッチに心奪われたせいか、海外で暮らすことが決まったせいか、数百枚あったカードは全て友達にあげてしまったようですが、もしかしたら結構お宝カードがあったんじゃないかと……。

日本でもプレミアが

日本でも中古のポケモンカードの売買がされているようです。

ネットでちょっと見た限りは、日本ではどちらかというと強いカードにプレミアがついて高額で取引されているように見えます。

残念ながら、僕が確認した限りは日本でポケモンカードが何十万という高額で取引されていることはないみたいですが、もしかしたらあなたが持っているカードもウン千円、ウン万円くらいにはなるかもしれません。

かじったことのある人は一度自分のカードを確認してみてはどうでしょう。

でも、いくらプレミアがついているからといって、子供のカードをとり上げてはダメですよ。