パパママブロガー必見!海外の面白い子育て系ブログトップ5

parenting

最近、お父さんお母さんが子供の成長や、子育てハックについて書いたいわゆるパパママブログ(いわゆらない……)が増えてきました。

「みんなどんだけ親バカなんだ」なんて悪態をつきつつ、一人の父親としてこっそり参考にさせてもらっています。

実は子育てや子供の成長をテーマにしたブログは海外でも非常に流行ってます。ライフハックやガジェットなどと並んでブログの王道ネタの一つと言ってもいいと思います。

今回の記事では、イギリスで父親、もといダディーをしている僕が、海外の子育て系ブログの中から個人的なおすすめトップ5を紹介します。

Designer Daddy

この"Designer Daddy"は、グラフィックデザイナーのブレントとその旦那というゲイカップルが作っているサイトです(一発目から変化球を投げてしまいました、、、)。

さすがにゲイだけあってデザインのプロだけあって、きれいでおしゃれなサイトです。

記事の多くで彼らの息子であるJJ君の成長や、子育ての経験談について書かれています。優しいサイトの見た目とは裏腹に、なかなか筆鋒鋭い記事もあります。

例えばこちらの記事では、ベッドタイムの本ワースト11として、お休み前の読み聞かせとして使えない本を滅多斬りしています。

ぱっと見た感じは有名な絵本が並んでいたので、おすすめ系記事かと思いきや、退屈、つまらんなどとバッサバッサです。

たしかに、しょうもない絵本は読んでて辛いというのはよく分かりますけどね。

関連サイト(英語):11 most annoying bedtime books of all time (Designer Daddy)

The mad house

イギリスに住む肝っ玉母さん(見た目だけで判断)のブログです。タイトルの"The mad house"は、下にあるように子供がいる家のひっちゃかめっちゃかな様子を表現しているみたいです。

I am sure that your house is a mad house too. Parenting kids makes life full of chaos, laughter, stress, fun and no two days are the same.

あなたの家もmad houseだって知っているわ。子供を育てるってのは、カオスと笑いとストレスと楽しさで溢れて、二度と同じ日がないんです。

このおっかさんは、料理、手芸、工作といったものづくりが好きなようで、子供達と一緒に楽しむコツや体験談が記事になっています。

「雨の日に家でできる100の遊び」といった子育てハック系記事も沢山あります。

最近だと「クリスマスに子供が楽しめる10のゲーム」という、この時期にいかにもシェアされまくりそうな記事も投稿されていました。

関連サイト(英語):100 Indoor activities for rainy days (The Mad House)

Family Focus Blog

アメリカに住むママブロガーによるサイトです。全米ママブロガーベスト3に選ばれたこともあるようで、役に立つ子育てハック系の記事が沢山載っています。

「男の子を育てる時に気が狂わないようにする10のコツ」という記事では、「毎日同じものばかり食べたがる」、「工作やりたがるくせに絶対完成しない」など、万国共通の男子あるあるの宝庫です。

そんな男子を育てるうえで正気でいるためには、これらすべてに対して「なるようになれ!」というあきらめにも似た達観が必要なようです。

まあ、それができないからみんな苦労しているわけですが……

Just keep muttering your new mantra…

Let it go, Let it go, Let it go!

ただひたすらこの呪文をとなえましょう、、、

なるようになれ、なるようになれ、なるようになれ!

関連サイト(英語):10 tips to keep your sanity when raising a boy (Family Focus Blog)

Slouching Towards Thatcham

続いては、3人の子持ちのお父さんによるブログです。子育ての話から、くだらないネタまでいろいろです。

ブログのコツ(Blogging tips)に関する投稿も結構あったり、最近ではポッドキャストまでやってます。

先日読んで面白かったのが「オアシスが子供のトイレトレーニングについて歌を作ったら」というタイトルの記事です。

タイトルからして興味を引かれる人も多いと思いますが、あのイギリスのビッグバンド、オアシスの名曲『Wonderfall』を替え歌した記事です。「めちゃイケ」 の方じゃないです。

あの名曲が小2が作るようなくだらない歌詞になっちゃってますが、韻がそこそこきちんとしているのがすごいです。僕の日本語訳の下手くそさは水に流してください。

Today is gonna be the day
That I’m gonna put you on the loo
By now you should have somehow
Realised when you need a poo

今日はお前をトイレに連れて行かなきゃいけない日だ。

これまでにお前はう◯ちに行きたくなったら、

なんとかそれに気付かなくちゃいけなかったんだ。

関連サイト(英語):What if Oasis had written a song about toilet training (Slouching towards Thatcham)

Dad or Alive

ライターをしながら主夫をしている3人の子持ちパパのブログです。なにやらかっこいいタイトルですが、同名の本も出ているほどの人気ブログです。

それほど更新頻度は多くないのですが、しっかり読ませる記事から、子供のうんち系の記事まで、バラエティに富んだブログです。ちなみに、う◯ち系には写真まで。おえっ。

しばらく前にはこんなエントリーがありました。題して「主夫としてこれまで間違っていた10のこと」。

僕が一番気に入ったのは「他の親からのアドバイスに耳を傾ける」というくだり。子育てをしていると、「そのやり方は違う」「もっとこうしろ」とちゃちゃを入れてくるお節介や自称子育てのプロが沢山います。

彼によると、そんな他の親からのアドバイスや批判は全く気にする必要がなく、そんなことを言う奴らは「糞食らえ」だそうです。同感。

関連サイト(英語):10 things I've done wrong as a-stay-at-home dad (Dad or Alive)

 日本のパパママブロガーもすごい

今回紹介したものは、海外のブログということもあって全部英語です。ただ、どのブログにも写真が結構載っているので、英語が苦手でも結構楽しめるかもしれません。ええ、ちょっとだけ上から目線で恐縮です。

日本にも、「ままはっく」みたいなお役立ち情報満載でカリスマ的なものから、いい意味で地味にやっている日記のようなものまで子育てをテーマにしたブログが色々ありますね。

icon-external-link  ままはっく

あ、芸能人によるママタレ系というグループもあるのかな……不思議と全く興味わかないないけど。

とにかく子供を思う親の気持ちは万国共通ということですね。もちろん子供を持つ親の悩みも万国共通ですが……

今後も国内外問わず、ぜひ多くのお父さんお母さんに子育てブログを盛り上げていってほしいですね。と最後まで他力本願なダディーでした。