関係代名詞thatの理解が試される難しい英文和訳問題

今回の記事は、英文法の中でも理解が難しい関係代名詞thatに関するものです。関係代名詞と聞くだけでアレルギーがでちゃう人も多いかもしれません。

このthatがきちんと理解できているかが試される面白い問題を見つけたので、僕の考える解答ともに紹介します。

TOEIC900点保持者でも答えに窮した問題

何気なくツイッターを見ていたら、面白いツイートが流れてきました。ツイートの発信元は、オンライン英会話のレアジョブです。

TOEIC900点保持者でも正答に窮した問題として、こんな英文和訳問題が載せられていました。

"He said that that that that that girl used was wrong."

みなさんは、この英文がどんな意味か分かるでしょうか。僕も一瞬考えてしまいました。

一つの文の中に、"that"が5つも出てきます。しかも仲良く並んで。見た感じはおかしく見えるかもしれませんが、文法的にはありえる英文です(もちろん、英語の論文でこれを書いたら確実に赤ペンが入りますが……)。

ヒントを出すと、"that"には以下の用法があります。

  • 代名詞:「あれ」
  • 形容詞:「あの」
  • 副詞:「それほど」
  • 接続詞:「……ということ」
  • 関係代名詞:「……するところの……」

問題の英文にでてくるthatがどの用法に当てはまるのかを考えていくと、答えが見えてきます。

一つだけイタリック(斜体)で書かれたthatがありますが、これには理由があることにも注意してください。

この後、解答編を続けますが、パズルを解くような気持ちで一度自分で考えてみてください。

英文和訳問題の解答

answer

それでは解答に移ります。英文に出てきた5つのthatには便宜的に以下のように1から5の番号をふります。

"He said that(1) that(2) that(3) that(4) that(5) girl used was wrong."

この英文を訳すと、

「彼は、「あの女の子が使ったあのthatは間違っている」と言った。」

となります。まあ、あくまでもパズルのようなものなので、「どんな状況やねん!」という突っ込みは抜きで。

まず、"He said that(1)..."となるので、その後の文がひとまとまりになることは分かりやすいと思います。つまりthat(1)は接続詞のthatですね。

"that(2) that(3)"は、「あの"that"」という意味になり、that(2)は形容詞、イタリックのthat(3)は女の子の発言そのものを指しています。

that(4)を飛ばして、"that(5) girl uesed"の部分は「あの女の子が使った」という意味になり、that(5)はthat(2)と同じく形容詞としての使われています。

最後にthat(4)です。

「あの"that"」を修飾する「あの女の子が使った」を結びつけるための関係代名詞になります。

このように目的語として使われるthatは通常は省略されることが圧倒的に多いことも覚えておきましょう。

実は大事な副詞のthat

今回の問題文には出てきませんでしたが、実は副詞として使われるthatは、日常会話で非常に頻繁に出てきます。

日常英会話のバイブルとも言えるPractical Everyday Englishから例文を引用します。

You can undo your jacket. This restaurant isn't that posh.

ジャケット脱いでもいいよ。このレストランはそんなに上品なとこじゃないから。

この本でも解説されていますが、ここで注意したいのは、スピーキングではthatに強勢(ストレス)が置かれるかどうかでニュアンスが少し変わることです。

thatにストレスが置かれると、「このレストランは確かに上品だけど、あなたが考えているほどには上品じゃない」というニュアンスになります。

一方、thatにストレスがない場合、単純に「このレストランは別に上品じゃない」という意味になります。

thatのまとめ

超基礎的な単語thatですが、その用法は色々とあって複雑です。

慣れてくればいちいち意識しなくても文意を理解することができますが、最初のうちは出てきたthatがどの品詞なのかを確認するといい勉強になると思います。

I hope that that that I have explained here is not that difficult!

この問題の紹介元であるオンライン英会話のレアジョブに興味がある人は以下のリンクからどうぞ。

平日のレッスンは早朝6時~深夜25時
25分129円~マンツーマン英会話