英ネットフリックス(NETFLIX)で見られるおすすめSF・アクション映画

SF-action films

いよいよ9月2日に日本でもネットフリックス(Netflix)のサービスが開始されるようです。

まだどんな作品が見られるかは分かりませんが、海外のネットフリックスで提供されているような数多くの映画やドラマが見られるようになるはずです。

これまでこのブログでは、イギリスのネットフリックスで視聴できる作品の中から、おすすめのドラマ映画、キッズ向け映画を紹介してきました。

イギリスのネットフリックスでは、非常に多くの映画を見ることができますが、もちろんSF・アクション映画も充実しています。

今回は、そんなSF・アクション映画の中から、個人的なおすすめを紹介します。

ネットフリックスにはSF・アクション映画も充実

今回紹介する3本は、どれも非常に有名な作品なので、日本でもDVDでレンタルできますし、おそらく日本版のネットフリックスでも視聴できるようになるでしょう。

ワールド・ウォーZ (World war Z)

ワールド・ウォーZは、ブラッド・ピット主演のゾンビ映画です。謎のウィルスによってゾンビが大量発生し、このゾンビに噛まれると12秒後には噛まれた方もゾンビになってしまうという、ゾンビ映画としては定番の設定です。

ただし、これまでの多くのゾンビ映画が良くも悪くも比較的低予算のB級映画だったのに対し、この映画はお金のかかったハリウッド超大作です。

日本での評判はそれほど高くなかったように記憶していますが、最初から最後まで息をつかせぬ展開で、非常に面白い映画でした。

この映画に出てくるゾンビは、従来の映画のゾンビと違い、非常に素早く動きます。これまでのゾンビ映画だと、ゆっくりと近づいてくるゾンビに対して、逃げる途中でなぜか躓いて転び、噛まれてしまうというのがお決まりですが、この映画のゾンビのようにものすごい瞬発力で近づいてくるゾンビの方が間違いなく怖いです。

ハリウッドのアクション大作としても、ゾンビ映画としても楽しめる作品です。意外にも興行的な大ヒット作の少ないブラッド・ピットが主演した中では過去最高の興行収入だったようです。続編も検討されているようで、今から楽しみです。

ちなみに、後半に出てくるイギリスのバイオ研究所には、Doctor Whoが出ていました。

ハンガー・ゲーム (The Hunger games)

タイトルにもなっているハンガーゲームというのは、近未来のアメリカで、12の地区から選ばれた男女計24名が生き残りをかけて挑むサバイバルゲームの名前です。

北野武主演で映画化された『バトルロワイヤル』にも似た、かなり過激なシナリオも魅力ですが、なんと言ってもこの映画は主人公カットニス役のジェニファー・ローレンスにつきます。

ウィンターズボーンで多くの賞をさらった彼女ですが、この『ハンガーゲーム』でその人気を不動のものにしました。もともと、繊細な演技に定評のあった彼女ですが、長い手足を存分に活かしたアクションシーンも大変美しいです。

ジェニファー・ローレンスは、現在ではハリウッドでもっとも稼ぐ女優と言われています。本シリーズの最新作『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』が2015年6月5日(金)に公開され、またその後編にあたる『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』も今年の冬にそれぞれ日本公開になります。

これらの作品では、謎の第13地区の存在が明らかになるようですが、最新作を観る前に、第1、2作の復習をするのも良いかもしれません。

トランスフォーマー (Transformers)

スティーブン・スピルバーグ総指揮、マイケル・ベイ監督のハリウッド超大作です。

金属生命体であるトランスフォーマー軍団オートボットと悪のトランスフォーマー軍団ディセプティコンの対立を軸にしたシリーズの第3作です。元ネタはもちろん日本の変形ロボットです。

この映画のトランスフォーマーたちはすごいです。金属生命体というだけあって、まるで生き物のように動き、変身します。昔超合金のロボットなどで遊んだ世代にとっては、この流れるような変身シーンだけでも感動ものだと思います。

ファミコンのトランスフォーマーがあまりに難しくてトラウマになっている人にも、この映画はおすすめできます。

日本でも映画のストリーミング視聴は定着するか?

2015年8月現在、イギリスのネットフリックスでは、こんなSF・アクションを見ることができます(メジャーどころをランダムに抜粋)。

  • Mr. & Mrs. Smith
  • Fast & Furious
  • Sin City
  • The Green Hornet
  • Mission Impossible
  • Iron Man
  • I am Number Four
  • Hancock
  • Pirates of Caribbean
  • SUPER 8
  • Bat Man

ネットフリックスでは上に挙げたようないわゆるSF・アクションのハリウッド大作意外にも、デアデビルなどのオリジナルのSFドラマも制作、提供しています。

ネットフリックスのオリジナルドラマは、クオリティが非常に高く、これらのオリジナル作品を見るためにネットフリックスと契約する人も多いようです。

欧米では、スポティファイなどを使って、好きな音楽を好きな時にストリーミングで楽しむのが主流になってきています。ネットフリックスはこれを動画でやっているわけですが、動画のストリーミング視聴もすでに欧米ではかなりの市民権を得ています。

一度この快適さを知ってしまうと、DVDをレンタルしたり、買ったりという気になれなくなります。もしかしたら、ネットフリックスの上陸後、日本でもかなり早い段階で、動画もストーミングで楽しむのが当たり前という時代になるかもしれません。