日本男子諸君、さあ涙をふいて。各国男性のアレの大きさ比較に見る理想と現実

家柄?学歴?年収?いえいえ、男性の価値はそんなものでは決まりません。鎧をはぎとって裸になった時にこそ、男の真価が問われるのです。

今回の投稿では、男性のちょっとセンシティブな部分について医学的な見地から考察してみたいと思います。

世界各国の男性のサイズ

海外で暮らす僕はうすうすは気がついていました。スポーツで汗を流した後などに、ヨーロッパの大男たちと一緒にシャワーを浴びることもありますから。

ただ、それを数字として見せつけられるとなると話は別です。大変残酷な結果ではありますが、紹介させていただきます。悲しいけどこれ、現実なのよね。

male

男性の平均サイズの各国比較

図の左上のタイトルにある通り、各国の男性自身の平均サイズをマップにしたものです。

サムライブルーで彩られた日本地図の上に書かれた数字は4.3。文字まで小さく見えるのは劣等感による錯覚のせいでしょうか。

ちなみに、この数字はインチ表示になっています。1インチは2.54cmなので、興味のある人は各自で計算してみてください。定規を探そうとしているそこのあなた。悪いことは言いません。後悔するだけなのでどうか思いとどまってください。

参考記事:The map of the world according to penis sizes

どんぐりの背比べをしてみた

これを見る限り世界のトップはコンゴの7.1。アフリカ、南米が全体的に好成績です。

でも上を見たらきりがありません。鮮やかな青が眩しいアジアでどんぐりの背比べをしてみました。

  • 日本:4.3
  • 中国:4.3
  • 韓国:4.3

くだらないことで喧嘩している場合ではありません。声を大にして言わせて下さい。

「アジア人同士、仲良くしようぜ!」

日本人女性はどうなの?

日本の女性が今回のデータを目にして海外流出することを恐れていましたが、女性に関してはこんなデータもありました。

female

女性の平均サイズの各国比較

これが何をあらわしている地図で、日本がどうなっているかは見てもらえば分かるとおりです。敢えて細かく紹介することはしませんが、一言だけ、一言だけ言わせて下さい。

「日本人同士、仲良くしようぜ!」

参考記事:The map of the world according to breast size

人間の価値を決めるもの

男女とも大変残念な結果になってしまいました。

でもちょっと待って下さい。

サイズがなんだというのでしょうか。僕達が本当に大切にするべきものはなんでしょう?それは物質的な豊かさなどではなく、精神的な豊かさ、つまりは「おもてなし」の気持ちなのではないでしょうか。

あれ、どうしたんでしょう。なぜだか涙がとまりません。

今回伝えたかったこと

涙をふきながら今回の投稿で伝えたかったことをまとめると次の3つになります。

  1. コンゴ人に生まれたかった人生だった。
  2. 大事なのはおもてなしの心。
  3. 自分に自信がある人はこの投稿をシェアしてくれるはず。

それではまた。See you soon!