NHKより高くて厳しいイギリスのTVライセンス(TV受信料)

tv-licence日本では、NHKに受信料を支払いますが(みんなもちろん払ってるよね?)、イギリスでもこれに似たものがあります。

今回は、イギリスで暮らす上でも避けて通れないTV受信料の支払いについて紹介します。

イギリスの公共放送局BBC

イギリスにもNHKと同じような公共放送局があります。ご存知BBC、British Broadcasting Corporationです。世界を代表するメディアとして、日本でも有名なんじゃないかと思います。

一口にBBCといっても、テレビとラジオがあって、テレビはさらに、BBC One、BBC Two、BBC Three、BBC Four、CBBC(子供向け)、CBeebies(幼児向け)、BBC News Channelなど、様々なプログラムがあります。

このBBCは受信料制度を採用していることで、報道の中立性を保っていると言われています。実際は微妙なところもあるんですが、少なくとも建前上は。

TVでライセンス

日本ではNHKを受信するために(というかテレビを持っていれば強制的に)、各家庭が毎月決まった金額(地上波TVで1000円強/月、衛星放送込で2000円強/月)を支払いますが、イギリスでTVを受信するときも同じように受信料を払う必要があります。

基本的には一年間で£145.5。日本円にするとおおよそ25,000円くらいとかなり高額です。白黒TVだと半額以下なんですが、まあ関係ない話ですね。

注意しなければいけないのは、TVを持っていなくても、PCや携帯を持っていたら受信料を収めなければいけないことです。これはNHKより厳しいです。

TVライセンスの公式サイトによると、以下のデバイスを持っていたら、受信料を払えということです。もう逃げられない……。

  • TV sets
  • Laptops and desktop computers
  • Tablets, mobile phones, satnavs and other portable devices
  • Digital boxes (PVRs), satellite and cable, e.g. Freeview, Freesat, Sky, Virgin Media, BT Vision, YouView, Apple TV, Chromecast, Roku and Amazon Fire TV
  • Games consoles
  • DVD, Blu-ray and VHS recorders

TV licensing より

「TVはあるけど見ない」とかももちろん通じません。基本的にイギリスに住んだら払うと思った方がいいです。

これを払わなかった場合、最高で£1000の罰金が課せられる可能性があります。しかも裁判という面倒くさい事態に。

海外で裁判とか嫌過ぎる。

支払い方法

TVライセンスの支払いはネットから簡単にできます。

公式サイトにアクセスして"Pay"を選ぶと、こんな画面が出てきます。

tv-licence

TV licensing 公式サイト

イギリスに住み始めたばかりの人は"New Licence"をクリックして、必要な項目に記載をしていきます。

クレジットカードで支払いを完了すると、メールで10桁のライセンスナンバーが送られてきます。通常、この番号を使う機会はありませんが、念のため保管しておきましょう。

更新時期が近づいてくると、更新を促すメールが来ます。上に載せた公式サイトの"Pay"画面で、"Renew"を選んで更新しましょう。

TV licensing 

番組のクオリティは高い

1年で25000円というと結構高いですが、BBCのクオリティは流石です。

チャンネル数も多いし、ニュースからエンタメまで幅広く面白い番組が沢山あります。個人的にはドキュメンタリーがおすすめです。

また、iPlayerなどでオンライン上で楽しめるコンテンツも沢山あります。

イギリスで暮らすことになったら、黙って年貢を納めて、その元を取るつもりで面白い番組を探してみてください。

それでは、今日はこのへんで。