バレンタインデーにおすすめの王室御用達高級チョコレート(義理から本命まで)

champagnue-choco

僕はイギリスに住んでいることもあって、このブログで英国王室御用達のチョコレートについて紹介する記事をいくつか書いています。

バレンタインデーも近いということで、今回はイギリスに限定せずに、ヨーロッパの王室や日本の宮内庁から御用達認定を受けているチョコレートブランドを紹介します。

日本でも通信販売などで購入が可能なものに限定し、日本での購入方法と合わせて紹介していきます。バレンタイン用のチョコレートとしてご検討あれ。

イギリス王室御用達

まずはエリザベス女王をはじめとする英国王室から御用達の認定を受けているチョコレートメーカーを3つ紹介します。

この3ブランド以外にも、ミントチョコレートで有名なベンディックスというメーカーが英国王室御用達の認定を受けているのですが、バレンタイン向けではないので省略します。

キャドバリー (Cadbury)

Cadbury(キャドバリー) フルーツ&ナッツ 50g

なんといっても外せないのが、このキャドバリーです。

イギリスのスーパーにはどこでも置いてあるというほど大衆的なチョコレートメーカーですが、バレンタインデーとは切っても切れない縁があります。

というのも、バレンタインデーにチョコレートを贈るという風習は、ビクトリア時代に同社の創業一族であるリチャード・キャドバリーが創りだしたと言われているんです。

本命チョコには向かないかもしれませんが、ちょっとした薀蓄こみで義理チョコとして渡すならおすすめです。うちは子供の日常用のチョコレートとして常備してます。

キャドバリーについて更に詳しく知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

関連記事:英国王室御用達の安くて美味しいチョコレート「キャドバリー(Cadbury)」

日本ではアマゾンや楽天などで並行輸入品が購入できます。

★アマゾンでの購入は「Amazon.co.jp

★楽天での購入は「楽天ショップ

プレスタ (Prestat)

Prestat Heart Assortment (105g) Prestat心臓詰め合わせ( 105グラム)

続いて紹介するプレスタは、ロンドン土産としても定番の商品です。女子力高めのポップなパッケージが人気ですが、実は100年を越える歴史を老舗ブランドです。

かわいい私アピールをするならこれですね。

ここのチョコレートはエリザベス女王やその母親の故エリザベス皇太后、更には故ダイアナ妃に愛されてきました。

ちなみに、王室のみならず、シェール、ティナ・ターナー、ロッド・スチュワート、そしてポール・マッカートニーといったセレブ達にも人気のチョコレートです。あとは、チャーリーとチョコレート工場で有名な児童文学作家のロアルド・ダールのお気に入りとしても有名です。

イギリスではバレンタイデーの時期になると多くのデパートで売られていますが、日本でもアマゾンや伊勢丹オンラインショップで購入することができます。

★アマゾンでの購入は「Amazon.co.jp

★伊勢丹オンラインでの購入は「伊勢丹スウィーツ

シャルボネル・エ・ウォーカー (Charbonnel et Walker)

シャルボネル エ ウォーカー ピンクハート ピンクマールドシャンパーニュ トリュフチョコレート 3粒入り ブランド紙袋付き

複数ある英国王室御用達メーカーの中でも、最高級と認識されているのが、シャルボネル・エ・ウォーカーのチョコレートです。

特に、シャンパーニュ地方で作られたブランデーの風味をつけたマール・ドゥ・シャンパーニュ・トリュフというトリュフチョコレートが人気です。

ここのチョコレートはホントに美味しいです。大人の女アピールにはこれで間違いないです。「シャルボネル・エ・ウォーカー」が言えるだけでかっこいいです。

ちなみに、シャルボネル・エ・ウォーカーに関する詳しい情報はこちらの記事に書いています。

icon-arrow-circle-right  英国王室に愛される最高級チョコレート「シャルボネル・エ・ウォーカー(Charbonnel et Walker)」

全て手作りということもあって、それなりのお値段がするんですが、日本でもアマゾンや楽天で購入することができます。

★アマゾンでの購入は「Amazon.co.jp

★楽天は「楽天ショップ

ベルギー王室御用達

チョコレートといえばベルギーというほど、美味しいショコラティエが多いことで有名なベルギー。この国の王室に認められているのはどのようなチョコレートなのでしょうか。

ゴディバ(Godiva)

ゴディバ (GODIVA) ラッピング ハート缶 10粒

ベルギーチョコレートと言って誰もが思い浮かぶのはゴディバですね。日本における高級チョコレートの代名詞と言っても過言ではありません。

ちなみに、社名の由来になったゴダイヴァ婦人には、夫である領主による圧政をおさえるために馬に乗って街を裸で行進し、それを意気に感じた市民はみな家に閉じこもって婦人の裸を見なかったという有名な伝説が残っています。

ゴディバの馬にまたがる女性のロゴは、このゴダイヴァ婦人をかたどったものです。

日本では多くのデパートで購入することができますが、もちろんアマゾンや楽天でも買うことができます。アイスも美味しいですよね。

★アマゾンでの購入は「Amazon.co.jp

★楽天での購入は「楽天ショップ

ガレー (Galler)

Galler(ガレー)チョコレート ベルギー王室御用達 ミニバーギフトボックス 24本セット

1976年創業と王室御用達のブランドとしては比較的新しいショコラティエです。

ガレーといえば様々な味が楽しめるミニバーのアソートメントが有名です。会社なんかで義理チョコを大量に配る必要がある人には向いているかもしれませんね。超安全パイ。

このガレーが監修しているアイスクリームも人気があるようです。

千葉そごうや大阪のりんくうプレミアム・アウトレットに店舗がありますが、ミニバー、アイスクリームのいずれもオンラインでも購入ができます。

★アマゾンでの購入は「Amazon.co.jp

その他の王室御用達

ここでは、イギリス、ベルギー以外の王室から御用達の認定を受けているブランドを紹介します。

ショコラトリー・ドゥ・モナコ (Chocolaterie de Monaco)

名前の通り、1920年にモナコ公国で誕生したショコラティエです。

グレース・ケリー公妃の成婚時の引出物に選ばれたことでも有名です。1999年にモナコ大公レーニエ3世によって公国御用達の認定をうけました。

紹介してるくせにここのチョコは食べたことがないので、味はわかりません……

日本では購入できるルートは限られているのですが、伊勢丹のオンラインショップで購入することができます。

★伊勢丹オンラインでの購入は「伊勢丹スウィーツ

アンソン・バーグ (Anthon Berg)

アンソンバーグ(AnthonBerg) リカーアソート 16粒入り
アンソン・バーグは、デンマーク王室御用達のチョコレートブランドです。

1884年にデンマークの上流階級向けのチョコレート店としてスタートし、現在では世界中でそのチョコレートが販売されています。

中でもブランデーやコニャックをそのまま閉じ込めたリカーチョコレートが有名です。アルコールボトルの形もオシャンティーで、お酒が好きな人へのプレゼントとしても最適なチョコレートです。

アマゾンや楽天で購入することができます。

★アマゾンでの購入は「Amazon.co.jp

★楽天での購入は「楽天ショップ

コロンバン (Colombin)

コロンバン焼きショコラ(12個)
控えおろう!控えおろう!

最後に紹介するのは我等が日本の皇室御用達(いわゆる宮内庁御用達)の菓子メーカーです。

フランスで修行した門倉國輝氏が1924年に創業し、洋菓子メーカーとしては唯一の宮内省御用達の認定を受けています。

ショコラティエではなく、洋菓子全般を扱っていますが、焼きショコラが非常に有名なお店です。この焼きショコラ、モンドセレクションで3年連続金賞を受賞したそうです(モンドセレクションが何なのかよく分かっていませんが……)。

この焼きショコラは1個100円もしないので、義理チョコとして配るのにおすすめかもしれません。

原宿本店を始め、東京都内を中心に国内に十店舗以上を構えていますが、焼きショコラはアマゾンで買うことができます。

★アマゾンでの購入は「Amazon.co.jp