ワードプレス用クイズプラグイン『Wp-Pro-Quiz』の日本語化方法

wp-pro-quiz-plugin

以前の投稿で、ワードプレスで簡単にクイズやアンケートが作れるプラグイン『Wp-Pro-Quiz』を紹介しました。

ワードプレスを使ってブログやサイトを作っている人にはちょこちょこ読んでもらっているようです。

このプラグインで作ったクイズの日本語化の方法について知りたいという要望があったので、今回の記事で紹介します。

Wp-Pro-Quizについて

このプラグインの解説記事を読んでいない人は、まずこちらをご覧ください。

関連記事:ブログ内にクイズやアンケートが作れる『WP-Pro-Quiz』を徹底解説【おすすめプラグイン】

簡単におさらいすると、Wp-Pro-Quizはワードプレスの記事の中に、選択式や記述式のクイズを組み込めるプラグインです。例えばこんなクイズを実装できます。


それでは、3つの代表的なパターンのクイズを出していきます。
下のボタンを押して、クイズに回答してみてください。


こういったクイズ系のプラグインはいくつかあるのですが、設定の自由度という点でダントツに使いやすいプラグインだと思います。そしてもちろん無料です。

一つネックなのは、海外のプラグインなので設定画面とサイト内にクイズを実装した時にでてくるテキストが全て英語だということです。

問題文自体や選択肢はもともと日本語が使えますが、例えば、上のクイズで出てくる「クイズをはじめる」「次へ」「ヒント」などというボタンが、もともとは"Start"、"Next"、"Hint"という英語表示になっています。

これを自分の好みに合わせた日本語に変えるというのが今回の作業の目的です。

日本語化の手順

それでは作業の流れにそって日本語化の手順を説明していきます。

事前準備(ファイルのDL)

日本語化には2つのファイルが必要です。まずWp-Pro-Quizがインストールされていることを前提に説明します。

ダッシュボード画面の左の一覧からWP-Pro-Quizにマウスカーソルを合わし、Support&Moreをクリックします。下の画面が出てくるはずです。

PoEdit-potfile

WP-Pro-QuizのSupport&More画面

Translate WP-Pro-Quizという文字の下にリンクされているPoEditとLatest POT fileが今回必要となるファイルです。

PoEditはワードプレスのプラグインを多言語化対応させるためのソフト、POT fileは翻訳対象となるテキストがまとめられたファイルです。

まずPoEditのリンクをクリックし、その先のサイトからPoEditをダウンロード、インストールしてください。

続いて、先ほどの画面にもどり、Latest POT file(最新のPOT file)をダウンロードしてください。これで準備完了です。

PoEditやPOT fileに関する細かい説明はこちらのサイトで詳しく紹介されています。他力本願……

関連サイト: icon-external-link Poeditの使い方 [WordPressのテーマやプラグインを日本語化(多言語)する方法]

英→日の翻訳(POT fileの編集)

それではPOT fileを編集していきます。Macでの作業を前提にしています。
先ほどダウンロードしたwp-pro-quiz.potをPoEditで開いてください。下の画面が出てくればOKです。

 

wp-pro-quiz.poを開いたところ

wp-pro-quiz.poを開いたところ

 

画面下にある"Create New Translation"をクリックします。

ポップアップ画面でどの言語にするかを聞かれるので"Japanese"を選択。もし聞かれなければ、メニューにあるCatalogからProperties画面に行き、Languageで"Japanese"を選択してください。

あとはガンガン訳していきましょう。画面の右側に翻訳候補が表示される場合があるので、参考にしてください(ただし、信頼性は低いです)。

Translationと書かれた部分に、日本語を書いていくだけです。下の画面の例で言うと、"Next"という英語を「次へ」に訳しています。

 

PoEditの翻訳画面

PoEditの翻訳画面

 

ここに出てくる英語は全て訳す必要は全くありません。

というのも、POTファイルにには、実際にクイズ画面で表示されるテキストとクイズを作る時の設定画面で表示されるテキストの両方が入っているからです。

大事なのは前者のクイズ画面で表示されるテキストです。おすすめのやり方は、実際に自分でまずクイズを作ってみて、日本語で表示させたいテキストをCommand+Fで検索し、翻訳するというやり方です。

必要なテキストの翻訳が完了したら、保存します。

wp-pro-quiz-ja.poというファイル名で保存してください。wp-pro-quiz-ja.poと同じ場所にwp-pro-quiz-ja.moというファイルもできるはずです。

ちなみに、拡張子が.moのファイルは、poファイルをもとにプログラムが読み取れる形式にしたものです。

moファイルのアップロード

続いて、翻訳済のmoファイル、poファイルをアップロードします。アップロードにはFTPソフトを使ってください。

*厳密に言えば、moファイルさえアップロードすれば日本語化されるはずなのですが、追加の修正の可能性などもあるので、poファイルも一緒にアップすることをおすすめします。

ちなみに僕はFileZillaというアプリを使っていますが、わかりやすくて便利です。FileZillaに関する説明はこちらが詳しいです。他力本願その2……

関連サイト:  icon-external-link FTPソフト(ファイルジラ(FileZilla))の使い方と設定方法

フォルダの位置は契約しているサーバーなどによっても異なりますが、"/wp-content/plugins/wp-pro-quiz/languages"というフォルダを見つけてください。

下の画像のように色んな言語のファイルが入っているはずなので、そこにwp-pro-quiz-ja.poとwp-pro-quiz-ja.moをアップしてください。

moファイル、poファイルをアップロードする場所

moファイル、poファイルをアップロードする場所

再びクイズを立ち上げて、テキストが翻訳したとおりになっているか確認してください。追加の修正等があれば、PoEditでpoファイルを修正します。

*これでうまくいかない場合、翻訳後に保存するときのファイル名をwp-pro-quiz-ja_JP.po(拡張子の前に_JPをつける)にして試してみてください。

あとがき

以上Wp-Pro-Quizの日本語化の方法を駆け足で紹介しました。

翻訳を自分でしなくちゃいけないのはちょっと面倒くさいですが、この一手間をかけるとクイズを記事に組み込んだ時の違和感が激減します。

サイトやブログの見た目の統一感がよくなるのはもちろん、ユーザービリティーの向上にもつながります。ぜひ挑戦してみてください。